“アート”のイベント

アートの街とりでで行われる、アートのイベント。ほかのところでは体験できない、見られないアートの数々をお楽しみください。

とりでアートの日

アートの楽しさや驚きが体験できるワークショップ、「とりでアートの日」。
毎年多くの子どもが参加して、さまざまなアートを体験しています。

講師は取手の芸術家たち。取手がアートのまちだから、アーティストがたくさんいる街だから、アートを育む環境が備わっているからこそ、実現できるイベントです。

サイクルアートフェスティバル

自転車とアートがコラボしたイベント「サイクルアートフェスティバル」。競輪場のあるアートの街、という取手ならではのイベントです。東京藝大生によるワークショップなどのアートブースがあるほか、めったにできない「バンク試走体験」、フリーマーケットやグルメも楽しめる、内容盛りだくさんのイベント。要チェックです!

取手市民美術展

2018年で49回を数える伝統ある取手の市展。日頃の美術活動の発表の場として、幅広い年齢層のみなさんから多くの力作が出品される美術展です。「日本画・洋画・彫刻」「書・写真・工芸・デザイン」「小・中学校の作品」とジャンルも多岐にわたります。会期はジャンルごとに異なりますが、毎年、10月末から行われる恒例のイベントです。

ふれあいコンサート

東京藝大学生によるクラシックコンサートです。会場は身近にある公民館や福祉交流センター等で、演奏時間も1時間程度と、気軽に楽しむことができます。毎回多くの入場者があり、取手市民と藝大との交流の場になっているほか、学生にとっては、よい発表の場となっています。

普段着で楽しめるコンサートです。