新鮮野菜が絶妙!

とりでのお米や野菜は新鮮でおいしいと評判!取手はトマトの「銘柄推進産地」にも指定されており、おいしいトマトがたくさん栽培されています。取手産の野菜やハーブは青山ファーマーズマーケットで販売されており、都内の有名レストランでも使われています。ぜひ、味わってみてください!

新鮮野菜工房

新鮮なトマトや野菜を販売、珍しい黄色いトマトも!

取手市では、茨城県の銘柄推進産地の指定を受けてハウス栽培により中玉とまとの生産が盛んに行われています。生産農家の海老原さんが立ち上げた、新鮮野菜工房でも、採れたてのとまとや野菜を出荷しているほか、販売もしています。

季節により黄色いとまと「イエローミミ」も生産しています。

新鮮野菜工房 0297‐85‐8372

 

シモタ農芸

130種類のハーブと野菜を生産しています

シモタ農芸ではハーブ類と野菜を栽培していますが、ハーブの生産に関しては、年間130種にものぼるそうです。農業を始めた当初、連作障害を起こしたことに端を発し、ここから土壌の研究を始めたそうです。大学の教授とともに土壌の分析、研究を進め、現在では敷地内に検査機材も設置し、日々、野菜や土壌の栄養成分を調べ、科学的に分析したデータをもとに栽培に生かしています。フレッシュなハーブを使って入れたハーブティーは絶妙ですよ。

シモタ農芸の野菜は、「夢とりで」または、都内の青山ファーマーズマーケットで販売しています。

※農場見学は受け付けしておりません。

夢とりで

取手産の新鮮な野菜を買えます

JA茨城みなみの農産物直売所「夢とりで」は、取手市桑原地内に平成26年4月12日にオープンしました。「夢とりで」では、旬の地元産新鮮野菜を販売しています。地元の農家さんが精魂込めて作った野菜は一味違います。どうぞご利用ください。

下高井朝市

地元の農家が軽トラックに採れたて野菜を積んで集合!

下高井の朝市は、10年以上続いており、常連さんもたくさんいらっしゃいます。朝市の当日はかなり早い時間から地元の常連のお客さんが並んで軽トラの到着を待っています。

地元の農家さんが軽トラの荷台に新鮮な朝採り野菜を一杯乗せて到着すると、軽トラックの周りに野菜を並べ始めます。野菜を並べ終わると、お客さんがお店の人と話をしながらの野菜選びが始まります。みなさん笑顔で楽しそうに買い物をされていますよ。

取手市内の農産物直売所

市内にある農産物の直売所を一覧にしたマップです。取手の新鮮野菜を味わってみてください!