起業・創業支援が絶妙!

「起業」へのハードルを高すぎると感じることなく、誰でも起業できる。誰かの小さな「起業」をみんなで応援する。取手市では、「起業家タウン取手」を目指し、市内で起業したい方を応援しています。

起業家タウン構想

たくさんの柱で、起業した人を支えます!

「経営のことをあれこれを相談したい!」「いろんな情報を知っておきたい!」「仕事をするスペースを借りたい!」など、起業にまつわる悩みはさまざま。起業家タウンでは、多角的に起業家を支える仕組みが整っています。

【起業家をささえる仕組み】

  • インキュスペース(レンタルスペース)
  • インキュベーション(情報提供・起業登録制度・セミナーや交流の機会・相談窓口)
  • 起業応援団(市内中小企業)
  • 起業師範(商工会・弁護士・会計士など)

 

起業希望者のこころに火をつける「Match(マッチ)」

取手市は、平成28年2月に「起業家タウン宣言」をし、積極的に起業・創業支援を行っています。

起業・創業支援の一覧

  • Match-hako(マッチバコ)レンタルオフィス
  • 創業セミナーの開催
  • 社長塾(セミナー・交流会)開催
  • 情報発信フリーペーパーMatch-46(マッチ・ヨム)発行
  • 市民参加型ビジネスプランコンテスト開催
  • 起業登録カードMatch-card(マチ・カド)

「Match-hako(マッチバコ)」オープン!

Match-hako(マッチバコ)を設置。JR取手駅西口前の便利なオフィスを事業のステージに合わせた柔軟な使い方で活用できる起業支援のレンタルオフィスです。

お試し起業「MATCH MARKET」

取手市の創業支援事業「起業家タウン取手」の取組みに、チャレンジショップ「MATCH MARKET」(マッチ・マーケット)が加わりました。

「MATCH MARKET」は最短1週間から最長1年までの間、駅ビル(ボックスヒル取手1階)の中に自分のお店を出店できるチャレンジショップです。

「夢をかなえる第一歩として」「実際にお店を出してみないとわからないことを知りたい」「自分のお店がお客様に満足してもらえるのか」など、いろいろなことに挑戦できるショップです。